「世界HTLVデー 11月10日」制定記念
ロゴマーク・キャッチコピー募集

1. 趣旨

ヒトT細胞白血病ウイルスI型(HTLV-1*)は現在、日本では推定100万人近く、世界では3000万人以上のHTLV-1感染者がいると言われています。
HTLV-1は一部のキャリアに、成人T細胞白血病(ATL)、HTLV-1関連脊髄症(HAM)およびぶどう膜炎を引き起こします。我が国では、日本赤十字の献血の際の抗体スクリーニング実施により輸血感染は阻止されており、母乳を介した母子感染阻止の試みも精力的に推進されております。ただ、主に性行為を通じての水平感染に関しては未だに取り組みが不十分です。
最近、オーストラリア原住民の間でのウイルスの蔓延が明らかになり、欧米諸国からも改めて注目を集め、見過ごされてきたウイルスとして世界でもキャンペーンが始まっております。
この度、患者団体等の要望を受け、日本HTLV-1学会(JSHAD)と国際レトロウルス学会(IRVA)が、11月10日を「世界HTLVデー」と制定いたしました。この制定を記念して、11月10日に東京大学医科学研究所講堂において記念講演会を開催いたします。
この「世界HTLVデー」のキャンペーンと、我が国における「HTLV-1総合対策」推進に貢献することを目指し、シンボルとなるロゴマーク・キャッチコピーを広く募集します。

*世界的にはHTLVにはI型からIV型までが報告されているため、国際的には全体を含める意味でHTLVと表記しております。我が国ではI型のみが存在しますので、国内的にはHTLV-1と表記します。

2.募集要件

応募される作品は、募集趣旨を考慮し、独自にデザインした、国内外で未発表で類似のないオリジナル作品に限ります。応募はお一人につき何点でも可能です。また、グループによる応募も可能です。
人の病気の原因となるレトロウイルスHTLV-1の特徴を考慮したデザインを歓迎します。

3.募集期間

平成30年11月10日(土)〜平成31年1月15日(火)

4.応募資格

どなたでも応募できます(プロ・アマ不問)。ただし、日本国内在住者に限ります。
※未成年者は保護者の承諾が必要です。

5.応募方法

ロゴマーク応募フォーム キャッチコピー応募フォーム

ロゴマーク (1)応募フォームから、必要事項をご記入の上、データをアップロードしてください。
(2)データ形式は、JPEG・GIF・PNG・AI・PDF・PSD・ZIP・EPS形式のものとします。リンクファイルなどある場合は、必要ファイルも一緒に圧縮してお送りください。
文字オブジェクトを含む場合は、必ずアウトラインに変換してから提出ください。
キャッチコピー 応募フォームから、必要事項をご記入の上、ご応募ください。

6.応募締切り

平成31年1月15日(火)まで

7.応募条件

ロゴマーク (1)応募作品の画材・色彩・技法は自由です。
(2)採用作品の選考・使用にあたっては、必要に応じて作品に変更・修正を加える場合や単色・モノクロで使用する場合があります。
キャッチコピー 字数制限はありませんが、10〜20字前後を目安としてください。
(アルファベット、数字の利用は可)

【共通】

  1. 応募作品は返却しません。
  2. 応募作品は自作で未発表のオリジナルのものに限ります。(同一作品、類似作品は不可)
  3. 応募作品は、作品の中に第三者が法令に基づく意匠権、商標権、著作権等の権利を有している著作物を利用していないものに限ります。
  4. 応募作品について第三者から法令に基づく意匠権、商標権、著作権等の権利侵害の損害賠償が提起された場合は、日本HTLV-1学会は一切の責任を負いません。
  5. 最優秀作品の応募者は、受賞と同時に日本HTLV-1学会に対して該当作品の著作権を無償譲渡するものとし、その一切の権利は日本HTLV-1学会に帰属します。また、最優秀作品の作品者に対する、商標登録、商品化に関する対価は無償とします。
  6. 採用作品は、「世界HTLVデー」およびHTLV-1の広報・啓発活動やプロモーション、オリジナルグッズの商品化等にあたり、自由に使用できるものとします。
  7. 採用決定後に、既に発表されているものと同一または類似の作品であることが判明した場合は、採用を取り消すことがあります。
  8. 未成年者の方が受賞した場合は、親権者の同意書が必要になります。
  9. 他作品と著作権問題等に抵触しないよう、くれぐれも注意してください。万一問題が発生した場合、日本HTLV-1学会は一切の責任を負わず、応募者が一切の責任を負い、その解決を行うものとします。

8.個人情報の取り扱いについて

  1. 本件でお預かりした個人情報は本件の審査、連絡以外の目的には一切使用しません。
  2. 入賞者につきましては、住所(県名、市町村名まで)、氏名、年齢を日本HTLV-1学会ホームページ等で公表させていただきます。
  3. 個人情報の取り扱いについては、応募された段階で、応募者の同意を得られたものとします。

9.選考方法

日本HTLV-1学会により構成した選考委員会において、厳正に審査を行います。

10.発表

平成31年2月上旬頃に日本HTLV-1学会ホームページにて発表します。
なお、最優秀作品の作者には直接通知します。
※第6回日本HTLV-1学会学術集会で表彰式を行う予定です。

11.賞金

【ロゴマーク】 最優秀作品 1点(賞金 5万円)
【キャッチコピー】 最優秀作品 1点(賞金 5万円)

12. お問い合わせ先

〒108-8639 東京都港区白金台4-6-1
東京大学医科学研究所附属病院血液腫瘍内科気付
一般社団法人 日本HTLV-1学会
理事長 渡邉 俊樹
電話:03-6409-2307 メール:tnabe@ims.u-tokyo.ac.jp

ページの先頭へ