?v???O????

ページの先頭へ

8月18日(金)学術集会1日目

15:00-18:00 学術シンポジウム HTLV-1関連疾患発症におけるNF-κBの役割

8月19日(土)学術集会2日目

8:50-9:00 会長挨拶
9:00-9:50 Session 1. 細胞生物学
9:50-10:30 Young Investigator Award (YIA) Presentation
10:30-10:40 YIA・宇都宮賞 授賞式
10:40-10:50 Coffee break
10:50-11:40 ポスター発表  フラッシュトーク
13:20-15:20 特別講演 HTLV-1関連疾患発症予防にむけた挑戦
11:50-12:10 日本HTLV-1学会  社員総会
12:20-13:10 ランチョンセミナー
15:20-16:20 Session 2. 治療戦略
16:20-17:10 Session 3. ゲノム・RNA
17:10-18:00 Session 4. 感染と感染予防
18:00-20:30 ポスター討論〜懇親会

8月20日(日)学術集会3日目

8:40-9:20 モーニングセミナー
9:30-10:20 Session 5. 検査・母子感染
10:20-11:00 Session 6. 疫学
11:10-11:50 Session 7. ATL治療
12:00-12:50 ランチョンセミナー
13:00-14:00 Session 8. HAM/HU病態・治療
14:00-16:00  公開シンポジウム HTLV-1感染/関連疾患の関西での広がりを考える

8月18日(金)学術集会1日目

8月18日(金)15:00-18:00

学術シンポジウム HTLV-1関連疾患発症におけるNF-κBの役割

座長:藤澤 順一、安永純一郎

1)HTLV-1 TaxによるNF-κB活性化機構

井上 純一郎(東京大学医科学研究所 癌細胞増殖部門 分子発癌分野)

2)HTLV-1感染とNF-κB

山岡 昇司(東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 ウイルス制御学分野)

3)HTLV-1/ATLに高発現するCADM1はp47欠失に寄るNF-κB活性化に依存する

森下 和広(宮崎大学医学部機能制御学講座腫瘍生化学分野)

4)HTLV-1感染によるエピジェネティックなNF-κB活性化とその意義

山岸 誠(東京大学大学院 新領域創成科学研究科 病態医療科学分野)

5)HTLV-1がコードする2つのがん遺伝子taxとHTLV-1 bZIP factorの相反する機能と役割

安永 純一朗(京都大学ウイルス・再生医科学研究所)

6)Signal transduction of reactive oxygen species in HAM and ATL

藤井 雅寛(新潟大学医歯学総合研究科・ウイルス学)

ページの先頭へ

8月19日(土)学術集会2日目

8月19日(土)8:50-9:00

会長挨拶

ページの先頭へ

8月19日(土)9:00-9:50

Session 1. 細胞生物学

座長:森下和広、藤井雅寛

O1

HTLV-1感染細胞におけるJAK/STAT経路の標的遺伝子の同定と機能的意義の検討

石崎 伊純(東京大学大学院 新領域創成科学研究科 病態医療科学分野)

O2

Potential contribution of IL-10-mediated STAT3 signals to push HTLV-1-infected cells towards proliferation by enhancing survivin and IRF4 expression

Sawada Leila (Tokyo Medical and Dental University)

O3

HAM発症リスクに関連するHTLV-1遺伝子型特異的な宿主遺伝子の発現制御メカニズムの解析

内藤 忠相(川崎医科大学 微生物学教室)

O4

ATLにおけるNDRG2発現低下は細胞ストレス応答異常に関与する

中畑 新吾(宮崎大・医・腫瘍生化学)

O5

HTLV-1感染細胞におけるhTERT遺伝子の発現制御機構の解析

水口 真理子(東京医科歯科大学 リサーチコアセンター)

ページの先頭へ

8月19日(土)9:50-10:30

Young Investigator Award (YIA) Presentation

座長:渡邊 俊樹、藤澤 順一

YIA(臨床)

O6

臨床経過とバイオマーカーに基づくHAMの疾患活動性分類基準の提案

長谷川 大輔(聖マリアンナ医科大学難病治療研究センター病因病態解析部門)

O7

ATL患者に対するnon-TBI-RICレジメンを用いた臍帯血移植の成績

中野 伸亮(今村総合病院 血液内科)

YIA(基礎)

O8

成人T細胞白血病・リンパ腫におけるHBZ活性化- miR-324-3PによるHBZ発現抑制の崩壊 -

松橋 一彦(昭和大学 江東豊洲病院小児内科)

O9

ATLにおけるPD-L1 3′-UTR異常とその活性化メカニズムの解明

木暮 泰寛(京都大学大学院医学研究科腫瘍生物学講座)

ページの先頭へ

8月19日(土)10:30-10:40

YIA・宇都宮賞 授賞式

ページの先頭へ

8月19日(土)10:40-10:50

Coffee break

ページの先頭へ

8月19日(土)10:50-11:40

ポスター発表  フラッシュトーク

ページの先頭へ

8月19日(土)11:50-12:10

日本HTLV-1学会  社員総会

ページの先頭へ

8月19日(土)12:20-13:10

ランチョンセミナー

司会:石塚 賢治

成人T細胞白血病・リンパ腫治療の現状と今後の課題

今泉 芳孝(長崎大学病院 血液内科)

ページの先頭へ

8月19日(土)13:20-15:20

特別講演 HTLV-1関連疾患発症予防にむけた挑戦

座長:宇都宮 與、塚崎 邦弘

1)新規治療薬開発とATL発症予防介入へ向けた展望

渡邉 俊樹(聖マリアンナ医科大学大学院)

2)ヒトT細胞白血病ウイルス1型感染細胞の特性・体内動態に基づいた治療戦略

松岡 雅雄(熊本大学生命科学研究部 血液・膠原病・感染症内科学)

3)HTLV-1感染とDNA修復障害:発症予防に向けて

高折 晃史(京都大学医学研究科 血液・腫瘍内科学)

4)成人T細胞白血病リンパ腫におけるゲノム異常とその臨床的意義

片岡 圭亮(国立がん研究センター研究所 分子腫瘍学分野)

ページの先頭へ

8月19日(土)15:20-16:20

Session 2. 治療戦略

座長:水上 拓郎、 山岸  誠

O10

Development of a therapeutic monoclonal antibody targeting CADM1 for the treatment of adult T-cell leukemia/lymphoma

Syahrul Chilmi(宮崎大・医・腫瘍生化学)

O11

Linkage between IKZF family expression and direct growth inhibitory effects of lenalidomide against various ATL cell lines

IKEBE Taichi (Dept Microbiol, Oita Univ Facult Med, Yufu, Oita, Japan)

O12

FoxM1:ATL細胞の新たな治療標的因子としての可能性

山本 菜央佳(東京大学大学院・新領域創成科学研究科・メディカル情報生命専攻)

O13

Potent growth suppressive activity of a novel HSP90α/β inhibitor against adult T-cell leukemia in preclinical models

FAJARDO Lindsay Sydney(Dept Microbiol, Oita Univ Facult Med, Yufu, Oita, Japan)

O14

HTLV-1受容体をコードする組換え水疱性口内炎ウイルスを用いたHTLV-1感染の制御

手塚 健太(国立感染症研究所 血液・安全性研究部)

O15

漢方方剤併用による抗HTLV-I中和単クロン抗体のHTLV-I感染細胞排除効果の増強

藤猪 英樹(琉球大学大学院医学研究科 免疫学講座)

ページの先頭へ

8月19日(土)16:20-17:10

Session 3. ゲノム・RNA

座長:中野和民、佐藤賢文

O16

HTLV-1新規エンハンサーの分子メカニズムおよび組み込み部位周辺宿主ゲノムとの機能的相互作用解析

松尾 美沙希(熊本大学国際先端医学研究拠点施設)

O17

成人T細胞白血病細胞のクロマチン構造解析

田中 梓(京都大学大学院医学研究科創薬医学講座)

O18

HBZはマイクロサテライト不安定性を誘導する

小林 正行(京都大学大学院 医学研究科 血液・腫瘍内科学)

O19

HBZ downregulates miR-455, a tumor suppressor microRNA in ATL

Ma Guangyong(Kyoto University)

O20

ウイルス複製に有利な細胞内環境整備を可能にするHTLV-1 Rexの新たな機能的側面の探索

中野 和民(東京大学大学院・新領域創成科学研究科・メディカル情報生命専攻)

ページの先頭へ

8月19日(土)17:10-18:00

Session 4. 感染と感染予防

座長:神奈木真理、松岡 雅雄

O21

閉経期雌ニホンザルの生殖器官におけるSTLV-1感染動態の解析

平舘 裕希(国立感染症研究所 血液・安全性研究部 )

O22

臨床応用を目指した抗HTLV-1免疫グロブリン製剤の開発とニホンザルSTLV-1母子感染動態の解析

水上 拓郎(国立感染症研究所 血液・安全性研究部)

O23

Characterization of p12, p30 and p13 Accessory Genes Conservation in Simian T-cell Leukemia Virus Type-1

Mahgoub Mohamed(Institute for Frontier Life and Medical Sciences, Kyoto University)

O24

IL-6の抑制はHBZによる炎症、発がんを加速する

樋口 悠介(京都大学ウイルス・再生医科学研究所ウイルス制御分野)

O25

個体レベルでの感染におけるHBZ遺伝子産物の機能解析

上野 孝治(関西医科大学 微生物学講座)

ページの先頭へ

8月19日(土)18:00-20:30

ポスター討論〜懇親会

演題はこちら

ページの先頭へ

8月20日(日)学術集会3日目

8月20日(日)8:40-9:20

モーニングセミナー

司会:森内 浩幸

長崎県におけるHTLV-1母子感染対策の取組み-新規Anti-HTLV-Ⅰ/Ⅱ検査試薬の紹介も含めて-

栁原 克紀(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科 病態解析・診断学分野(臨床検査医学))

ページの先頭へ

8月20日(日)9:30-10:20

Session 5. 検査・母子感染

座長: 森内 浩幸、相良 康子

O26

国内で使用されている、確認検査用を含むHTLV-1抗体検査キットに関する性能調査

大隈 和(国立感染症研究所 血液・安全性研究部)

O27

HTLV-2核酸検査法の構築およびHTLV-1 WB法判定保留となった献血者検体の解析

蕎麦田 理英子(日本赤十字社 血液事業本部 中央血液研究所)

O28

HTLV-1抗体陽転者のプロウイルス量(PVL)抑制に関与する抗体

井上 由紀子(日本赤十字社 九州ブロック血液センター)

O29

九州管内献血者データからみたHTLV-1母子感染予防対策の効果について

相良 康子(日本赤十字社九州ブロック血液センター)

O30

HTLV-1母子感染対策防止マニュアルの改定

板橋 家頭夫(昭和大学小児科)

ページの先頭へ

8月20日(日)10:20-11:00

Session 6. 疫学

座長:岩永 正子、内丸  薫

O31

当院におけるJSPFAD登録HTLV-1感染者の検討

徳永 雅仁(公益財団法人 慈愛会 今村総合病院 血液内科)

O32

くすぶり型ATLにおける可溶性IL-2レセプター値推移のインパクト

窪田 歩(慈愛会 今村総合病院 血液内科)

O33

宮崎県HTLV-1陽性関節リウマチコホートにおけるATL発症リスク因子の検討

梅北 邦彦(宮崎大学医学部内科学講座免疫感染病態学分野)

O34

HTLV-1感染者の臨床経過モニタリングにおけるHAS-Flow法の有用性の検討

中村 秀明(佐賀大学 医学部 臨床検査医学講座)

ページの先頭へ

8月20日(日)11:10-11:50

Session 7. ATL治療

座長:福島 卓也、吉満  誠

O35

慢性型およびくすぶり型ATLの予後の検討:第11次全国実態調査の解析結果

今泉 芳孝(長崎大学病院血液内科)

O36

NY-ESO-1陽性ATLLに対するNY-ESO-1蛋白/Poly ICLC+モガムリズマブ併用療法

長手 泰宏(大阪大学大学院医学系研究科 血液・腫瘍内科)

O37

Tax標的樹状細胞ワクチン療法による残存ATLクローンの排除

末廣 陽子(九州がんセンター細胞治療科・血液内科)

O38

ATL患者の同種造血幹細胞移植後に慢性炎症性脱髄性多発ニューロパチーを発症した3症例の解析

平野 光人(東京大学医科学研究所先端医療研究センター分子療法分野)

ページの先頭へ

8月20日(日)12:00-12:50

ランチョンセミナー

司会:竹之内徳博

HAMの患者レジストリによるリアルワールドデータを活用した治療薬開発の展望

山野 嘉久(聖マリアンナ医科大学 難病治療研究センター)

ページの先頭へ

8月20日(日)13:00-14:00

Session 8. HAM/HU病態・治療

座長:久保田龍二、齋藤 峰輝

O39

HTLV-1ぶどう膜炎における続発緑内障発症メカニズムの解析

鴨居 功樹(東京医科歯科大学 眼科)

O40

HTLV-1関連脊髄症に随伴する過活動膀胱におけるβ3受容体刺激薬(ミラべグロン)の効果

松尾 朋博(長崎大学病院 泌尿器科・腎移植外科)

O41

ABL1チロシンキナーゼ阻害薬を使用したHAM合併CMLの1例

松崎 敏男(鹿児島大学難治ウイルス研センター分子病理病態)

O42

HAM患者CD4+T細胞サバイバル遺伝子ABL1の阻害による感染細胞の劇的アポトーシス誘導

児玉 大介(鹿児島大学難治ウイルス病態制御研究センター・分子病理)

O43

遺伝子改変マウスを用いたHAM病態モデル動物の作製

後川 潤(川崎医科大学・微生物学教室)

ページの先頭へ

8月20日(日)14:00-16:00

公開シンポジウム  HTLV-1感染/関連疾患の関西での広がりを考える

座長:高 起良、竹之内徳博

日本のHTLV-1キャリアの現状

佐竹 正博(日本赤十字社中央血液研究所)

HTLV-1感染者疫学調査(JSPFAD)の紹介と大阪での取り組み

高 起良(JR大阪鉄道病院 血液内科)

ATL治療の進歩

宇都宮 與(公益財団法人慈愛会 今村総合病院)

HAM治療の現況と今後の展望

竹之内 徳博(関西医科大学微生物学講座)

ATLの夫と共に生き、そして自身がキャリアとして生きる思い

桑山正子(HTLV-1キャリア代表 主婦)

HAM患者の意見発表

古田 進(全国HAM患者友の会「アトムの会」 関西支部長)

ページの先頭へ

ポスター

P1

HTLV-1プロウイルスDNA検出キットの臨床的有用性の検討

宮地 恵子(協和メデックス株式会社)

P2

臨床検体のHTLV-1定量検査におけるデジタルPCR法とリアルタイムPCR法の比較

佐々木 大介(長崎大学病院 検査部)

P3

妊婦スクリーニング検体のHTLV-1定量検査におけるデジタルPCR法とリアルタイムPCR法の比較

淵 直樹(長崎大学病院産婦人科)

P4

妊婦スクリーニングで陰性だった母親から経母乳感染したと思われる幼児例

森内 浩幸(長崎大学病院小児科)

P5

HTLV-1の水平感染が疑われた、成人T細胞性白血病/リンパ腫を発症した若年男性の一例

幕内 陽介(大阪市立大学大学院医学研究科 血液腫瘍制御学)

P6

HTLV-1感染細胞のポリクローナルな増殖を認めるくすぶり型ATL

塚田 幸絵(長崎大学病院 血液内科)

P7

くすぶり型ATLにおけるSTAT3変異と予後との関与性の検討

持田 耕介(宮崎大学 皮膚科)

P8

ATLL皮膚病変における検討

樋口 真帆(長崎大学病院皮膚科)

P9

成人T細胞白血病との鑑別を要したセザリー症候群

地村 望(鹿児島大学皮膚科)

P10

アグレッシブATL患者を対象とした当院での臨床研究登録の実態

垣添 有佳(今村総合病院 臨床試験支援部)

P11

成人T細胞白血病(ATL)の末梢血組織標本のSurvivinの抗原回復免疫組織化学による解析

蓮井 和久(医療法人健誠会湯田内科病院、鹿児島大学大学院医歯学総合研究科免疫学分野)

P12

成人T細胞白血病リンパ腫同種移植後単一臓器再発症例の臨床像

小川 弥穂(東京大学医科学研究所附属病院血液腫瘍内科)

P13

Mogamulizumab併用CHOP療法を施行した未治療成人T細胞白血病/リンパ腫8症例の検討

高 起良(JR大阪鉄道病院血液内科)

P14

ヒトT細胞白血病ウイルスⅠ型キャリアに対するオキナワモズクフコイダンの抗HTLV-1効果検証のための臨床試験

大川 有希(琉球大学医学部保健学研究科・国際島嶼保健学領域・血液免疫学)

P15

メトトレキサート関連リンパ増殖性疾患の自然寛解後にATLを発症したと考えられた関節リウマチの1例

高城 一郎(宮崎大学医学部附属病院 膠原病感染症内科)

P16

HAM患者レジストリを活用した低用量経口プレドニゾロン維持療法の有効性と安全性に関する検討

佐藤 知雄(聖マリアンナ医科大学 難病治療研究センター 病因・病態解析部門)

P17

HTLV-1関連脊髄症(HAM)の新たな運動障害重症度評価指標の提案

八木下 尚子(聖マリアンナ医科大学 難病治療研究センター 病因・病態解析部門)

P18

HTLV-1感染細胞株における可溶性CD30産生に対するADAMファミリーの関与

讃井 美保(福岡大学薬学部 生化学教室)

P19

Possible involvement of YB-1 in the abnormal nuclear shape of adult T-cell leukemia-lymphoma cells

鹿子木 実咲(熊本大学 国際先端医学研究拠点施設)

P20

LUBAC構成分子HOIL-1Lの発現低下によるHTLV-I感染細胞の増殖抑制メカニズム

逸見 百江(東京医科歯科大学医歯学総合研究科ウイルス制御学分野)

P21

HAM/TSPにおけるTaxターゲット遺伝子CCL1の病因的意義

瀬島 寛恵(川崎医科大学・微生物学)

P22

Down-regulation of p47 induces high expression of CADM1 via the NF-κB pathway in adult T-cell leukemia

Bidhan Sarkar(宮崎大・医・腫瘍生化学)

P23

HTLV-1 bZIP factorによるc-fos遺伝子発現制御機構

豊田 康祐(1京都大学ウイルス・再生医科学研究所 ウイルス制御分野, 2熊本大学医学部附属病院 血液・感染症・膠原病内科)

P24

Integral transcriptomic and epigenetic analysis of HTLV-1 proviruses in infected cells

宮里 パオラ(熊本大学国際先端医学研究拠点施設、エイズ学研究センター)

P25

ゲノムワイド相関解析を用いた牛白血病ウイルスの病態進行を制御する新規宿主遺伝子の同定

竹嶋 伸之輔(理化学研究所伊藤ナノ医工学研究室分子ウイルス学研究分野)

P26

HTLV-1キャリアにおける異常DNAメチル化と成人T細胞白血病/リンパ腫(ATL)発症との関連について

佐藤 妃映(岡山大学大学院保健学研究科)

P27

成人T細胞白血病(ATL)に対するアルギニンメチル化転移酵素PRMT5阻害による抗腫瘍効果の検討

市川 朝永(宮崎大学医学部機能制御学講座腫瘍生化学分野)

P28

Phosphatidylinositol 3-kinase-δ (PI3k-δ) is a potential therapeutic target in adult T-cell leukemia-lymphoma

勝屋 弘雄(Section of Virology, Department of Medicine, Imperial College London, UK)

P29

新規SIRT2阻害剤による成人T細胞白血病細胞株の細胞死に対する検討

岡 里佐子(福岡大学薬学部)

P30

STF-62247による白血病細胞株の細胞死に対する検討

佐藤 啓介(福岡大学薬学部、福岡大学病院薬剤部)

P31

活性化ビタミンD3によるHTLV-I Tax発現と感染性制御

田中 勇悦(琉球大学 大学院医学研究科 免疫学講座)

P32

インポーチンを標的としたATL治療戦略

森 直樹(琉球大学大学院医学研究科微生物学・腫瘍学講座)

P33

新規牛白血病ウイルス感染性定量法Luminescence Syncytium Induction Assayの開発と応用

佐藤 洋隆(理化学研究所 伊藤ナノ医工学研究室、理化学研究所 牛白血病ワクチン開発チーム )

P34

乳汁中における牛白血病ウイルスの感染性評価

綿貫 園子(理化学研究所 伊藤ナノ医工学研究室 分子ウイルス学研究分野、東京大学大学院 農学生命科学研究科)

P35

牛白血病ウイルス分子クローンのウイルス産生量向上におけるサイトメガロウイルスプロモーターの利用

大附 寛幸(理化学研究所 牛白血病ワクチン開発チーム)

P36

牛白血病ウイルス様粒子ワクチンは牛白血病感受性牛においてプロウイルス量の上昇抑制効果を示した

間 陽子(理化学研究所 牛白血病ワクチン開発チーム)

P37

バキュロウイルス発現系を用いたワクチン抗原としての組換えHTLV-1 Envタンパク質の作製

相内 章(国立感染症研究所 感染病理部)

P38

全自動1細胞解析単離装置とEBVを用いたHTLV-I感染防御ヒト抗体の作出の試み

田中 礼子(琉球大学大学院医学研究科免疫学講座)

P39

成人T細胞白血病・リンパ腫患者におけるHTLV-1/EBV共感染B細胞の存在意義

斎藤 益満(国立感染症研究所 血液・安全性研究部)

P40

HTLV-1 Env由来ペプチドとニューロピリン1 b1ドメインの相互作用解析

楠 英樹(国立感染症研究所 血液・安全性研究部)

P41

抗HTLV-1抗体によるHTLV-1感染の活性化

西川 瑞希(関西医科大学微生物学講座)

P42

標的細胞との細胞接着による感染細胞プロウイルスの活性化

大村 裕樹(関西医科大学微生物学講座)

P43

HBZ/PRKCb変異/TET2欠損の多重異常によるATLLマウスモデル作成の試み

亀田 拓郎(宮崎大学医学部内科学講座消化器血液学分野)

P44

ヒト化マウスを用いたHTLV-1感染予防ワクチンにおけるアジュバント効果の組織病理学的検討

田中 正和(関西医科大学 微生物学講座)  

ページの先頭へ